三越伊勢丹のニッコウトラベルTOB、大丸300周年の取り組みなど


2月第2週の百貨店ニュースのまとめです。

 

-2月7日 大丸創業 300 周年の節目にスタート新たな取り組みの紹介

2017 年、大丸は創業 300 周年を迎えた。この大きな 節目に、さまざまな 300 周年記念企画を展開いたします。そのプロローグとして昨年 11 月に、京都・祇園に、「大丸京都店 祇園町家」を出店している。企画としては

・タラ号の寄港・紹介

・ヴォーグ・ファッションズ・ナイト・アウトの神戸上陸

・デジタル体感型「フラワーミラー」

などなど脱百貨店を一番に掲げる大丸松坂屋として、様々な取り組みを楽しみにしたい。

 

-2月8日 全ジャケットに名刺入れ用内ポケットを装備リミテッドエディション@オフィス

そごう・西武の女性の仕事服「リミテッドエディション@オフィス」。2016 年 9 月にはブランドを刷新、責任ある立場で活躍するキャリア女性の、機能面でのお悩みである「ポケットがない・小さい」といったお声を反映させ、すべてのスーツ・ジャケットには名刺入れ、スマートフォンを収納できる内ポケットを装備。さらには収納力、機能性をサポートするアイテムとしてインナーポシェットを開発するなど、「使えるキチンと服」にこだわった品揃えを展開していく。

 

-2月9日 三越伊勢丹+モノつくり公開

サイト内では、アイテム別・エリア別・ブランド別等でコンテンツをご紹介している。
<モノつくりの取り組みを紹介>
三越伊勢丹のモノつくりの姿勢を表現する為、「ヒト」と「場所」を切り口に、デザイナーやクリエーター、職人、産地とのコラボレーションによりバイヤーが開発した商品の紹介を、動画も用いて月に1~2回、更新している。
<三越伊勢丹グループブランドの紹介>
三越伊勢丹グループブランドをライフスタイル、婦人、婦人雑貨、ベビー子供、紳士、リビング、食品のカテゴリー別で約30ブランドを掲載。それぞれが独自のサイト、またはECサイトにつながるようになっているため、より詳細なブランド商品情報が確認できる。

内容云々はおいておいて、このサイト開くと動画・音声が流れるようになっている。正直UXは最悪なものに感じられる・・・

 

-2月10日 三越伊勢丹HD、ニッコウトラベルにTOB | ロイター | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

三越伊勢丹ホールディングスは10日、ニッコウトラベルを株式公開買い付け(TOB)で完全子会社化すると発表した。

単純に旅行事業の拡大ではなく、「コト」消費の提案の幅を広げられる、百貨店としての枠を広げるための買収と考えられる。

 

髙島屋史料館所蔵 日本美術と髙島屋

京都髙島屋で、「髙島屋史料館所蔵 日本美術と髙島屋-交流が育てた秘蔵コレクション-」を開催する。2016 年 4・5 月に名都美術館で、昨年10 月に日本橋髙島屋で開催された展覧会の巡回展となる。

歴史ある百貨店だからできる取り組みは継続してほしい。

にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ