2016年9月全国百貨店売上高速報!


2016年9月の全国百貨店売上高が発表されました。

9月は約4233億円の売上で店舗数調整語で-5.0%、店舗数調整なしでは-5.2%という結果でした。

営業日数増減 29.9日(前年同月比 +0.1日)

土・日・祝日の合計 10日( 〃 -1日/休日1日減)

インバウンド(シェア2.9%)は売上が10.1%減と6か月連続で前年を下回った一方、購買客数は15.9%増を記録し44か月連続で拡大傾向にあります。

地区別では主要10年のうちプロ野球の優勝セールが活況だった札幌や広島を除き、前年を下回った。

各数字は以下のURLから確認できます。

2016年9月売上

現在は数字のみですが、近いうちにグラフで直感的にわかるように変更。

過去の売上も2016年3月までですが、より遡って見られるように修正予定です。

百貨店の利益を支える衣料品の苦戦が続く一方、化粧品が18か月連続、家電が3か月連続のプラスを記録している。

「アパレル業界は集団自殺している」:日経ビジネスオンライン

にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ