2016年10月のデパート情報百貨記事一覧

10月第4週まとめ


10月第4週のまとめです!

 

-10月26日 

大丸松坂屋、銀座最大級の複合施設として大規模複合施設「GINZA SIX」発表

大丸松坂屋百貨店は、銀座最大級の複合施設として注目の大規模複合施設「GINZA SIX」(2017 年 4 月 20 日開業予定)に、ライフスタイル型の新たな編集売場「シジェーム ギンザ」と、アートギャラリー「アールグロリュー ギャラリーオブトーキョー」を出店する。

J.フロントリテイリングは脱百貨店を掲げて利益を伸ばしているが、ついに百貨店の屋号さえも消し去った。

百貨店では消化仕入れというビジネスモデルが主流だが、それを大きく転換させる。これまでの成功体験を大きく投げ出す。

 

 高島屋、お子様用包装紙(ミリオンローズ・ベア)が登場

髙島屋は、お子様の記念日や歳時記のお祝い、クリスマスなど様々なギフトオケージョンにご利用いただける「お子様用の包装紙(ミリオンローズ・ベア)」を、2016 年 11 月 2 日(水)から導入する。

百貨店で買うメリットとしてはパッとみでどこで買ったかわかる包装紙、というのもある。昨今ブランド力が失われつつあるが、伊勢丹のタータンチェックの柄が変更になった際もビッグニュースとなった、ブランド力はまだまだ健在だ。元の包装紙の特徴も残しつつ、バリエーションを増やしていくことは消費者にとってうれしいことではないだろうか。

-10月27日 

ライフスタイル提案型ビューティブランド提案型「dear mayuko」高島屋3店舗に11月オープン

2016 年 11 月、髙島屋横浜店、日本橋店、ジェイアール名古屋タカシマヤの 3 店舗に、繭から生まれた天然タンパク質「セリシン」を使用した化粧品や雑貨を取り揃える、ライフスタイル提案型ビューティーブランド『dear mayuko(ディアマユコ)』がオープンする。

百貨店は衣料品の不振にあえぐ一方、化粧品の売上は好調だ。全国百貨店売上高においても化粧品が18か月連続プラスを記録している。

百貨店では、美容部員がカウンターで、カウンセリングをして販売する。ドラッグストアや通信販売などを利用する買い物では体験しづらい、個々人に合わせた応対が顧客をつかんでいる。(粘る百貨店、新業態で再出発する元百貨店

高島屋でも化粧品からライフスタイルを提案する新店舗の登場となる。

 

 

* * *

2016年9月全国百貨店売上高速報!


2016年9月の全国百貨店売上高が発表されました。

9月は約4233億円の売上で店舗数調整語で-5.0%、店舗数調整なしでは-5.2%という結果でした。

営業日数増減 29.9日(前年同月比 +0.1日)

土・日・祝日の合計 10日( 〃 -1日/休日1日減)

インバウンド(シェア2.9%)は売上が10.1%減と6か月連続で前年を下回った一方、購買客数は15.9%増を記録し44か月連続で拡大傾向にあります。

地区別では主要10年のうちプロ野球の優勝セールが活況だった札幌や広島を除き、前年を下回った。

各数字は以下のURLから確認できます。

2016年9月売上

現在は数字のみですが、近いうちにグラフで直感的にわかるように変更。

過去の売上も2016年3月までですが、より遡って見られるように修正予定です。

百貨店の利益を支える衣料品の苦戦が続く一方、化粧品が18か月連続、家電が3か月連続のプラスを記録している。

「アパレル業界は集団自殺している」:日経ビジネスオンライン

* * *

10月第3週まとめ


10月第3週のまとめです

-10月18日

JTB・日本通運・三越伊勢丹HDSの3社資本提携

http://pdf.irpocket.com/C3099/xAmX/sKYo/QJWu.pdf

日本通運、JTB、三越伊勢丹ホールディングスとJALの4社は、ASEANを中心としたアジア向けにデジタルマーケティング事業を展開する合弁事業で協業を開始した。

新会社は、「Fun! Japan」の運営を日通から引き継ぎ、双方向コミュニケーションによる消費者データベースを活用したデジタルマーケティングサービスを提供する。

Fun! Japanはインドネシア、タイ、マレーシア、台湾の現地消費者を対象に、オリジナル記事を配信するなどして日本の情報を発信しているWEBメディア。開設したのは日通。(Fun! Japan Indonesia - Home

三越伊勢丹:中部空港内にオープン 羽田に次ぎ2カ所目 - 毎日新聞

また三越伊勢丹は中部国際空港に広さ約600平方メートルの「イセタン セントレア ストア」をオープンさせた。

インバウンドの売上は昨年の80%前後(2016年9月外国人観光客の売上高・来店動向【速報】)であり、「爆買い」のような受身の姿勢から、積極的にマーケティングし責への転換だ。

 

-10月19日

高島屋、Pontaを導入 19日からポイントサービス:朝日新聞デジタル

高島屋は19日よりポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を19日から導入。高島屋はNTTドコモの「dポイント」がたまるサービスも8月から始めた。三越伊勢丹ホールディングスは今春から「Tポイント」を導入。大丸松坂屋百貨店は「楽天スーパーポイント」が使える。そごう・西武ではnanacoが使える。

各社、自社のポイントカードだけでなく、広く使われているカードを導入し、消費者目線に立っている一方、ブランド力が毀損されるとの声もある。

 

-10月20日

そごう・西武で販売を開始!「ハローキティメン」はそごう・西武の救世主になり得るか!? | ハーバービジネスオンライン

10月18日から10月31日まで西武百貨店渋谷店A館1階で販売。続いて、11月8日から11月21日まで横浜そごう5階紳士服洋品雑貨売場で展開する。

「ハローキティメン」の商品は、これまで「ルミネ」や「阪急メンズ」などの一部ファッションビルで販売されたことはあったものの、一般百貨店で販売されるのは今回のそごう・西武が初めて。(HELLO KITTY MEN × WWD × SEIBU SOGO

そごう・西武は閉店や百貨店の譲渡などのニュースがある一方、新たな取組も見せている。

 

10月第3週の注目イベントはこちらです。

今週も水曜日スタートのイベントが多いですね(10月26日スタートのスタートのイベント一覧

 

-10月26日

【予告】寺門ジモン厳選!極上!!グルメ祭り 【松坂屋上野店】

寺門ジモンといえば肉ですね。肉肉肉!!!

 

Sale レディスファッションウインターバザール/Sale ベビー・マタニティ&キッズバザール|7階 催物会場情報 | 銀座三越 | 三越 店舗情報

だいぶ肌寒くなりました。近年批判も多いですが、早くも冬物セール品の登場です。百貨店といえば婦人服がメインですが、こちらはベビー・キッズも。ご家族で楽しめそうな催し物ですね。

 

東日本グルメ紀行(大宮高島屋)

東日本のグルメと埼玉県産のお米とのコラボレーションをはじめ、東日本から選りすぐりの全22店舗が出店します。

 

催し・イベント | 小田急百貨店

今週は26日から北海道展展がスタート

また

第57回 大北海道展|横浜タカシマヤ

横浜高島屋北海道店が開催中、30日までとなっています。

* * *

10月第2週まとめ


10月第2週のまとめです

-10月13日

大丸創業 300 周年記念企画

http://j-front-retailing.com/_data/news/20161013daimaru300th.pdf

大丸が2017年に300周年を迎えるにあたり、2016年に11月から12月にかけて各店にて催されるイベントの概要が発表された。

京都・祇園の町家プロジェクトが発進

http://j-front-retailing.com/_data/news/20161013machiya.pdf

2016 年 11 月 3 日(木・祝)より京都・祇園に、「大丸京都店 祇園町家」 を出店。
その第一弾として、<エルメス祇園店>を期間限定で展開予定。

 

また各社今年のお歳暮の概要についても発表しています。

高島屋・関東(https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/161014b.pdf

高島屋・関西(https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/161014a.pdf

そごう・西武(http://www.sogo-seibu.co.jp/pdf/20161010_02_2.pdf

高島屋は関東と関西で内容を分けていますね。お歳暮とは

お歳暮とは?お歳暮を贈る時期やお礼状まで! | e-情報.com

にもありますが、関東と関西では送る時期も少し異なるようです。(関東では12月初旬から31日まで、関西では13日から31日まで)

毎年同じものを送ることが習慣のようになっている、方も多いですが、各百貨店も毎年、テーマを持ってお歳暮を展開しています。そういったものをたまには選んでみてもいいかもしれませんね。自分自身の新たな発見につながることもあるかもしれません。

また中元・歳暮は年々送ることもすくなるなり、特に若い世代では、年賀状に並んで、面倒なものかもしれません。それでも普段表せられない感謝の気持ちをこういった形で示すこともできるのです。まずはご家族から始めて見るのも悪くないかもしれません。

 

9月の売上確報も一部でています。

三越伊勢丹(http://pdf.irpocket.com/C3099/xAmX/y0sV/UVPn.pdf

J.フロントリテイリング(http://j-front-retailing.com/_data/news/renketsu1609.pdf

三越伊勢丹は百貨店事業で▲4.4%、J.フロントリテイリングの百貨店事業は▲7.9%と相変わらず不振が続いており、衣料品の不振も続いています。

 

 

10月第3週の注目イベントは以下です!

-10月19日

水曜立ち上がりが多いですね!19日イベント一覧

銀座の「きもの」市 | 松屋銀座

銀座松屋できもの市が開催です!こういったイベントから着物を始めるのもいいんじゃないでしょうか。着方講座や撮影サービスなどもあるようです。

冬の紳士服バーゲン[10/19〜24]|そごう横浜店|西武・そごう

早くも冬物セールの開催もあります。

 

-10月20日

【予告】秋の北海道物産と観光展|そごう千葉店|西武・そごう

今週はそごう千葉店で物産展の開催があります。

 

* * *

そごう・西武でクラウドファンディング


そごう・西武は独自企画商品の購入希望者を事前にネットで募り、一定数を超えた場合だけ商品化する、クラウドファンディングを利用した新しい販売形態を模索している。

以下のような募集形態を取っている。

クラウドファンディングで定評のある外部サイト「GREEN FUNDING by T-SITE」に掲載し、募集を募る。(クラウドファンディングとは

そごう・西武、ネットで希望者募り商品化 鉄道模型や熟成肉 :日本経済新聞

 

クラウドファンディングは予め商品の購入希望者を募るので、製造するにあたってリスクを減らすことができ、購入者もほしいものが手に入る、所謂Win-Winの関係が築ける。小規模メーカーとの取引も増え、独自の商品で消費者に選択肢を多く与えられる。

 

一方で新しい消費者に新しいライフスタイルを提案する百貨店の本来の存在意義とは少しのずれも感じられる。

* * *

10月第1週まとめ


10月第1週のまとめです

 

まずは業界再編とまではいかないまでもビッグニュース

セブン&アイ、百貨店縮小 H2Oに関西3店舗譲渡 資本業務提携で株式持ち合い :日本経済新聞

セブン&アイグループはそごう・西武の関西3店舗、そごう神戸店・西神店・西武高槻店の3店舗をH2Oリテイリングに譲渡すると発表した。

そごう・西武は先月、9月末でそごう柏店、西武旭川店を閉店している。首都圏への経営資源を集中する形だ。セブン&アイはグループのリストラを進める一方、井阪社長は「(百貨店は)ハレの日消費のチャネルとして絶対に必要だ」と強調。

またそごう・西武の代表取締役の交代も発表された。

http://www.sogo-seibu.co.jp/pdf/20161007_01.pdf

㈱セブンカルチャーネットワーク 代表取締役社長の林拓二氏の就任が発表されている。

そごう・西武は他にも力を入れている自主商品の発表も、

リミテッド エディション with スティグ・リンドベリ

http://www.sogo-seibu.co.jp/pdf/20161003_01.pdf

昨今の北欧ブームに影響を与えたクリエイターの一人であるリンドベリは、1959 年、西武百貨 店の包装紙のデザインを手がけた。当時の包装紙がグラフィックを新たに、ショッピングバッグやクッションとして生まれ変わる。セブン&アイグループはこれまでそごう・西武に4000億以上しており、こういった自主商品の充実もそごう・西武ならでは。

 

 -10月6日

https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/161006.pdf

髙島屋とロイヤリティ マーケティングが提携

全国の髙島屋で「Ponta」サービスを導入し、 2016年10月19日(水)より、「Ponta」がたまる・つかえるサービスを開始。

三越伊勢丹グループでもTポイントカードの導入(Tサイト[Tポイント/Tカード])をしており、百貨店としては顧客層としては若年層から取り込もうという考えだ。

もちろん百貨店のメインターゲットとしては中高年層ではあるが、若い世代から利用してもらうことで、若い世代が中高年層になったときに選ばれる百貨店になる、という考えでもある。

 

-10月8日

百貨店おせち人気沸騰 予約開始日に行列 :日本経済新聞

今百貨店のおせちが人気の様だ。個人消費がさえない中で、おせち市場は着実に拡大してきた。世帯人数が減っているうえ、正月の過ごし方も多様になり、おせちを作らない家庭が増えてきたことが背景にある。2017年は4日が平日で長期休暇がとりずらい背景もある。

百貨店側としてもアレルギー対応や配送システムの改善、ミシュラン三つ星店の採用など、ハレの日をうまく演出している形だ。

 

各社の9月売上速報も発表されています。

三越伊勢丹(http://pdf.irpocket.com/C3099/xAmX/nmSQ/OZks.pdf

Jフロントリテイリング(http://j-front-retailing.com/_data/news/sokuhou1609.pdf

高島屋(https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/ir/eigyou/161003a.pdf

 

10月第2週の注目イベントはこちら!

-10月12日〜

・ウェディングドレスバーゲン(催しカレンダー 【松坂屋上野店】

ウエディングドレスもこういったバーゲンや中古品販売などで身近な存在になりました。

 

・婦人大きいサイズ 秋のクローバーバーゲン(伊勢丹新宿店)

www.isetanguide.com

各百貨店で人気な大きいサイズの婦人服のバーゲン。各店舗によってバーゲン名称はかなり異なるが、伊勢丹ではクローバーバーゲンという名称で開催。

伊勢丹のクローバーバーゲンは日本最大規模。

 

・大北海道展(伊勢丹相模原店)

伊勢丹 相模原店 | 伊勢丹 店舗情報

なんどでも言いますが北海道展は絶対外しません!!

 

・日本美術と髙島屋(日本橋高島屋)

https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/161008.pdf

こういった歴史、美術にも触れられるところが百貨店の側面でもあります。

* * *

9月第5週まとめ


9月第5週の百貨店関連まとめとなります
-9月26日

【相鉄 × 髙島屋】アクセラレーションプログラム 「横浜“発・初”イノベーションプロジェクト」

https://www.takashimaya.co.jp/base/corp/topics/160926.pdf

相鉄グループと高島屋は横浜駅西口のにぎわい創出に向け、ベンチャー企業からアイデアを募集する。横浜駅西口の施設のビッグデータを互いに提供し、活性化のアイデアを集める。

製品やサービスなどをビッグデータと融合させ、デジタルマーケティングや新たな決済システムといった新しいサービスの提案・実現につなげてもらう。

10月3日からベンチャー企業の募集を始める。書類審査などを経て最大10社程度の参加を見込んでいる。

 

-9月29日

三越伊勢丹×オイシックス 食品宅配事業の合弁会社設立に関する基本合意

http://pdf.irpocket.com/C3099/xAmX/p9Ag/VnXN.pdf

これまでも両社は宅配システムと物流センターの活用により両社の宅配事業で連携してきた。合弁会社設立によりオイシックスのIT・物流、三越伊勢丹の富裕層への販売プラットフォームという強みの相乗効果が増すことになるだろう。

-9月30日

digital.asahi.com

2016年9月30日をもってそごう柏店と西武旭川店の2店舗が閉店となった。

そごう・西武はその他にも2017年2月いっぱいで、西武八尾店、西武筑波店の閉店を発表している。

百貨店は閉店の動きが広がっており、三越千葉店、三越多摩センター店を来年3月での閉店が発表されている。

 

 

10月第一週の注目イベントはこちらです

-10月01日

2016年 クリスマスケーキ・オードブルご予約承り@横浜高島屋

横浜タカシマヤ| 催し 一覧

百貨店では早くもクリスマスケーキの予約開始です。

早すぎ!って思う人も予約してみるとクリスマスをより楽しめたりかもですよ!

 

◆初開催◆ファイブフォックススペシャルセール|そごう横浜店|西武・そごう

ファイブフォックスというと伝わらないかもしれませんが、わかりやすく言うと”コムサ”のお店です!そごう横浜店では初開催のセールのようです。

-10月05日

第63回 北海道の物産と観光 大北海道展

日本橋タカシマヤ| 8階 催会場 一覧

北海道物産展はどこもはずしません!

 
にほんブログ村 企業ブログ 卸売・小売業へ